スポンサーリンク

こんにちは。

 

今日は、遅くなりましたがダイレクト出版の100円オファー第1弾、「0から月収100万円を稼ぐコンサルタントのなり方」についてのレビューをしようと思います。

 

今回の商材の講師を務める北岡秀紀さんは、「コンサルタントのコンサルタント」という異名を誇る方で、当ブログでも以前取り上げた「インターネットマーケティングの未来」というウェビナーでメインパーソナリティーを務めた方でもあります。

 

現在は「オクゴエ」というプロジェクトにメインで携わり、「100億円企業をひとつ作るより、年商1億円の企業を100作る方が幸せな人が増える」という理念のもと、起業家の支援活動を行っています。

 

私は、「インターネットマーケティングの未来」を視聴した時の北岡さんの話に大いに共感したクチなので、今回の教材は即買いでした。

 

では、早速見ていきましょう。

 

ゼロから月収100万円を稼ぐコンサルタントのなり方

【商品概要】
商品名:ゼロから月収100万円を稼ぐコンサルタントのなり方
価格 :100円(税別)
媒体 :MP3ファイル(12ファイル)

 

スポンサーリンク

コンサルタントの定義とメリット

 

コンサルタントとは何なのか?(定義)

 

クライアントの問題を専門的な知識・知恵・ノウハウ・技術で解決する人をコンサルタントと言う

 

何かしらの問題を抱えた人は、先ず検索で解決方法を探そうとすると思います。ですが、情報があまりに多過ぎて何が本当か分からない…となることって多いですよね。

 

北岡さんが例に出していたのはダイエット。運動が良い、食事制限が良い、特定の食品を食べる、薬やサプリを飲む、器具を付ける…どんだけ種類があるんだよ、って位ダイエット法はありますよね。

 

どの方法も、多分答えは間違っていないと思います。
但し、自分にとって何が合う方法なのかが分からないという方は多い。

 

ここでクライアントの問題解決方法を提示出来るのがコンサルタントだ、とコメントされていました。

 

コンサルタントになるメリット

 

コンサルタントになるメリットは以下3点です。

 

①資格不要で起業出来る
②在庫なし、原価もほぼゼロ⇒利益率の高いビジネス
③問題解決したとき、クライアントが凄く喜んでくれるやりがいのある仕事

 

但しあまり稼げていないコンサルタント(年収500万円以下)が多いのも事実だそうで、そこから脱却するために本商材やセミナー等でコンサルタントの収入アップや稼働時間の削減を支援しているそうです。

 

良くある勘違い:コンサルタントはコミュニケーション業である

 

「あなたは、美容師の技術が分かりますか?」

 

北岡さんからこんなコメントが。…私のスタイリストは自分好みにカットしてくれる上手な方だと思いますが、その店1番なのか、私が住んでいる町でどの位のレベルかと聞かれたら、答えることは出来ません。

 

「人気のある美容師は、技術が凄いのかというと必ずしもそうではない」

 

これをコンサルタントに置き換えてみると、自分がいくら専門技術を鍛えたとしても、クライアントからすれば自分がどれだけのレベルのコンサルタントなのかは分からない、となります。

 

「クライアントが欲しているのはコミュニケーションである」

 

確かにそうだと思いましたね。クライアントの求めるものを正確に把握して適切な処方箋を提示してあげることがコンサルタントの仕事。

 

その為にはコミュニケーションの場を作ることと、コミュニケーションスキルを磨くのが最優先だと思いました。

 

コンサルタントの活動で必要な「PDCAサイクル」

 

「コンサルタントの活動で必要なのはPDCA(Plan Do Check Action)サイクルである」

 

PDCAサイクルを一緒に回すため、クライアントとのコミュニケーションが必要なのだと北岡さんはコメントしていました。では、具体的に見ていきましょう。

 

①Plan:課題(原因)の発見

 

クライアントは何らかの悩みを抱えている。
解決する為には、本当の原因を発見しなければならない。その為には詳しく聞くこと。
原因を的確に把握し、クライアントに提示出来れば共感して貰える。

 

②Do:ビジョンを示す

 

最終的にクライアントはこうなっていく(こうなりたい)ということを一緒に考える。
例えばダイエットなら痩せて終わりではなく、痩せた結果どうなるか?(例:好きだった服が又着れるとか)を一緒に考えること。

 

③Check:アクションプランを伝える

 

まず、クライアントに全体像を示す。全体像を実行すれば、ビジョンが実現出来るということを理解して貰う。
理解して貰ってから具体的な個々のアクションプランを伝え、実行していく。

 

④Action:実行した結果をチェックし、改善する

 

これはダイレクト・レスポンス・マーケティングと同様、測定とテストですね。想定した通りに改善や変化の兆しが見えてきたのか、はたまた停滞しているのかをチェックし、改善していく必要があります。

この一連のサイクルを回していくのがコンサルタントの仕事だとコメントしていました。

 

疑問:会社を辞めて自分を追い込むべきか?

 

北岡さんは「勧めていない。先ずは副業から」とコメント。
その理由は以下の通りです。

 

会社を辞めず、副業から始めるべき2つの理由

 

①お金が目減りしていく恐怖は凄い。結果的に良くない客につかまった、変なビジネスに首を突っ込んでしまったという例がある。

②精神的に余裕が無いと上手くいかない。コンサルタントは思考が重要。

 

時間が無くて行動出来ない場合は?

 

行動出来ないというのは、自分が本当にやりたいと思っていない証拠。行動出来ないなら起業しない方が良い。

 

②自分が本当に起業したいかどうかを確認する為にも、仕事をしながら行動することをお勧めしている。

 

生活のベースは崩さずに何とか時間を捻出してコンサルタントとしての第一歩を踏み出し、本当に自分がコンサルタントとしてやっていけるのかを確認して欲しいと強調していました。

 

因みに、北岡さんが考える起業の時期とは「月収20万円以上稼ぐ」ことに加え、ある2つの条件を満たすことです。

 

「今すぐ稼げる・会社なんかすぐ辞めても大丈夫」的な話と真逆の主張ですので信ぴょう性は高いと感じました。

 

本商材の主な内容

 

それでは、本商材の主な内容について以下の通りまとめてみました。
ざっくり言うと、収入ゼロの方が月収20万を稼ぐまでのプロセスと月収20万を超えた方が月収100万円を目指すプロセスから構成されています。

 

①ゼロから月収20万を目指すプロセス

 

第一歩を踏み出して最初の壁:実績って必要?
クライアントを獲得する方法
初回面談の重要性
初回契約後、契約を継続して貰うには?

 

②月収20万をクリアし、100万円を目指すプロセス

 

月収20万をクリアし、起業する為に必要な2つのものとは?
成約率の高い集客方法とは?
クライアントに成果を出して貰う為の3つのポイント
月収100万円を達成した時に感じる忙しさと、次に目指すべきステージ

 

管理人のレビュー

 

内容は非常に良いです。とても勉強になりました。但し音声だけなのでマイナス1の★4評価としました。

 

ビジネスで成功している方で、コンサルティングも行って収益を上げている方をよく見かけます。

 

ですので、純粋にコンサルタントとして生計を立てたい方に加え、自身のノウハウをビジネスにしたいという方にもおススメ出来る内容です。

 

まとめ

 

「0から月収100万円を稼ぐコンサルタントのなり方」は、コンサルタントに興味のある方は一聴の価値あり
 
但し音声のみの為、キチンと理解するには自分でまとめる必要アリ

 

いかがでしたか?

 

100円とは言え有料商品なので全て公開するのは差し控えましたが、コンサルタントやマーケティングに興味のある方は購入してみて良い商材だと思います。

 

ただ、本商品が今後100円で販売されるかは分かりません。確か、私が本商品を購入した際には3,000円くらいで売るつもりだとセールスレターに書いていたと記憶しています。

 

100円なら即買いをおススメしますが…もしこの記事を読んだあなたに3,000円でオファーが来たら、当ブログを参考に検討して頂ければと思います。

 

また、上にも書きましたが本商材唯一の欠点は音声のみ、と言う点です。自分のノウハウとして身に染み付かせるには相当数聞き込むか、私のように自分でまとめる必要があると思います。

 

その点はご留意下さい。

 

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事