※投稿が漏れていました。

以下は8月の振り返り記事です(2017/9/26追記)

 

こんにちは。

 

8月も終了。今日から9月です。

上半期最後の月がやってきましたね。

 

さて、今日は8月の振り返りをしてみようと思います。

 

 

スポンサーリンク

8月の目標と結果

 

8月に掲げた目標は、

 

構築したアフィリエイトサイトで「集客」をかける。

 

この1点のみでした。

 

しかし、結論から言えば

集客は未実施のまま8月を終える結果となりました。

 

とは言え、何もしていなかった訳ではありません。
…結構なボリュームの作業を行う必要が出た為、

先延ばし止む無しという判断に至ったからです。

 

何が起こったのか?興味のある方は以下をご覧下さい。

 

8月の問題点

 

7月末時点では、

8月早々から集客をかけるべく準備を進めていました。

 

ですが、、、
あることがキッカケでビジネスコンセプトの見直しをすべきという結論に至りました。

その「あること」とは、

 

・自分が想定していたビジネス手法が長期的に継続可能か疑問を抱いた
・自分でリサーチしてみた結果、一つ間違えると詐欺と言われる可能性があった
・コンサルタントに相談した結果、見直しを提案され見直しを行った

ということです。

では、具体的に説明していきます。

 

前提条件:長期的に継続可能なビジネスを行う

 

マーケターとしての活動資金を稼ぐため、

アフィリエイトに注力すると宣言していましたが、

 

どんなビジネスをやるにせよ、

ダン・ケネディがよく言う「3M」を考えなければなりません。

 

ちなみに「3M」とは、

 

・マーケット
・メディア
・メッセージ

 

の3つの言葉の頭文字をとったものです。
自分が、

 

「どんなマーケット(客層)に、どんなメッセージを、どんなメディアを使って発信するか」

 

とイメージして貰えば良いでしょう。

 

自分が想定していたビジネス手法が長期的に継続可能か疑問を抱いた

 

今回疑問を抱いたのが、
「アフィリエイトの集客対象」です。

 

私は現在、複数の方から
コンサルティングを受けています。その理由は以下2点。

 

・失敗したくない
・最短時間で結果を出したい

 

誰もが思うであろう当然の理由から、
結構なお金を払ってコンサルをお願いしています。

 

…で。あるコンサルタントの方の提案で
手が止まったのです。

 

それが、「アフィリエイトの集客対象」

 

彼の名誉のために言っておくと、
限られた期間内で最大限の結果を出すという観点から、
ターゲティングした客層へのアプローチでした。

 

「稼ぐ手法」としてはアリだと思います。

 

実際に同じ手法を用いて
成果を出しているクライアントも相当いらっしゃるようです。

 

ですが、
資料を拝見していて感じたこと。それは、

 

「極論すれば、一生付き合えるようなクライアントはほぼ獲得出来ない」
「俺は半永久的に欲しくもない商材を買ったりレビューし続けたりしなければならない」

 

という点でした。

 

幸いなことにお金をお支払いしているのは私なので、
しばらくダンマリを決め込んでも問題にはなりません(笑)

 

納得がいかないままビジネスを立ち上げても
後々手戻りが発生して苦労するということを私は何度も経験していた
ので、時間を取ってリサーチしてみることにしたのです。

 

8月上旬のことでした。

 

リサーチ結果:一つ間違えると詐欺と言われる可能性があった

 

早速リサーチを開始してみました。

手法としては、

 

・稼いでいるとアピールしているアフィリエイター
・ネット上で評判の悪いアフィリエイター

 

を何人かチョイスし、
無料講座に申し込むというもの。

 

加えて、先述のコンサルタントから提案頂いた資料に沿って検索し、
情報収集を行いました。

 

まだ、全ての結果が出ている訳ではありませんが

 

・これは悪質だな…高額塾と変わらんやん(笑)
・どう考えてもアフィリエイトしている商品・サービスを実際に使っている感じがしない
・コピーライティングとか、DRMとか言っているけど…一から勉強し直したら?

 

というアフィリエイターさんも
結構な割合でいましたね(苦笑)

 

ただ、笑い事ではすみませんでした。
何故なら、

 

これらの手法と私が提案されている手法が極めて似ていたからです。

 

別なコンサルタントに相談、結果ビジネスモデルの見直しを行った

 

アフィリエイトの闇を実体験したところで(笑)、

 

そもそも、自分が行いたいビジネスは何か?
自分が与えられる価値とは何か?

 

を再考する必要性を感じました。

 

別なコンサルタントの方に、
今までの経緯を説明し、相談に乗って貰った結果

 

①独自性が無いビジネス自体、今から始める価値は低い
②顧客との関係を長期間且つ満足度の高いものにするなら、より本質に特化すべき

 

とのアドバイスを頂きました。

 

つまり、私の場合は

 

・マーケティングやコピーライティングのスキルを向上する書籍や教材

のアフィリエイトや販売、
コンサルティングに特化すべきということになります。

 

何が違うの?と思われたかもしれませんね。

従来との大きな違いとは、

 

「アフィリエイトで稼ぐ」というジャンルの書籍や教材が
取扱品目からごそっと抜け落ちたということです。

 

これは非常に大きいです。
何故かと言うと、本業だけに特化できるからです。

 

・ハズレを掴むリスクはあるにせよ、率先して自分が試してレビューすることが出来る
・本業であるがゆえに、検証も最小の手間で出来る
・一般ユーザーのプラスアルファのノウハウを活かして、レバレッジを掛けることが出来る

 

といったメリットだけが残ります。

 

8月の成果とは

 

上記、ビジネスモデルの見直しが終わったこと。
検証サイトの更新はほぼ1から見直しという厳しい結果となりました。

 

当初掲げた目標は9月以降に持ち越しとなりましたが、
良い回り道だったと思うようにします。

 

9月に取り組むべきこととは

 

取り敢えず見直しも目途が付いたので、
検証サイトの再構築に全力を挙げなければなりません。

全ては、そこから…です。

 

まとめ

 

・リサーチをする。
・コンセプトを固める。
・実行する…以下PDCAサイクルを回す。

 

書くと簡単なことなんですが、
ビジネスの立ち上げって、実際やってみるとなかなか大変なものがあります。

また、再考を余儀なくされることもあるかもしれません。

 

ただ、ストップする時間が減り、
作業スピードも徐々に上がってきているのは実感出来ています。

 

自分にとってのビジネスの本質を定期的に振り返りつつ、
愚直なまでに本質を追求していかなければならないと実感させられた月でした。

 

今月こそは実践の月。
先月の分まで走り続けていきたいと思います^^

 

 

それでは。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事