こんにちは。

 

本日は当ブログの改修に関する内容をお伝えします。
Google AdSense広告の掲載が承認されたのは良かったけれど、毎回コードを手入力するのは面倒ですし、それ以上に配置ミスによるペナルティが怖い。そこで、自動で適切な広告の配置が出来る方法が無いかを探していました。

 

また、当ブログを少しでも快適に見て頂けるよう、人気記事の表示やソーシャルメディア/RSSの購読についても併せて対応することにしました。

 

私はブログを始めてまだ1か月半の超初心者ですが、同じようにブログを始めたばかりの方や、WordPressのプラグインが多過ぎて何が良いのか分からない、といった方の参考になれば幸いです。では、さっそく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

ソーシャルメディア対応

【対応事項】

①Twitterアカウント作成

②Facebookページ作成

 

いずれも、本記事投稿時点では取り敢えず作成しました…という程度です(汗)

 

ブログの記事を更新するたびTwitter/Facebookページも更新しているのですが、今のところフォローやいいねはゼロ。記事の質も上げなければいけないと思いますが、どういうやり方がアピールに繋がるのか、ちょっと勉強してみます。

良い情報があれば、シェアしようと思います。

 

RSS対応

【対応事項】

①feedlyアカウント作成

②Inoreaderアカウント作成

 

RSSは使いこなせるようになれば、自分が知りたいキーワードが含まれる記事や一度訪れて面白いと思ったサイトの更新が分かる便利なツールですね。私はブログを立ち上げてはじめてRSSの存在を知りました(汗)

 

取り敢えず、一番シェアが多いと言われているfeedlyと、最近注目を集めているInoreaderのアカウントを取得し、購読ボタンも設置しました。
RSSの活用方法についても良い情報を見つけたら、当ブログでシェアしていこうと思います。

 

WordPressプラグイン追加

 

①Advanced Ads

 

Google AdSenseの広告を自動表示してくれるとても便利なプラグインです。
また、記事ごとにAdSense広告の表示/非表示をチェックボタン1つで切り替えることも出来ます。

 

ですので、もしコテコテのアフィリエイト記事を作成するような場合、その記事はAdsense広告を非表示にして、Adsenseポリシー違反を防止しつつ該当記事を読んで下っているユーザーに記事に集中して貰うことが出来ます。

 

Advanced Adsについてはデフよんさんの記事をもとに設定しました…当ブログはデフよんさんの設置場所をほぼ完コピした感じになってます(笑)非常に分かり易い記事ですので、興味のある方は是非ご覧になって下さい。

 

あと、私同様「Twenty Seventeen」テーマでブログを運営されている方にもデフよんさんのブログはおススメです。カスタマイズ記事多数ですよ!

レクタングルかつレスポンシブなAdsenseをプラグインAdvanced Adsで出す手順 - デフよん

 

②Shareapholic

 

Shareapholicの気に入ったところがフローティングシェアボタン。画面をスクロールしてもシェアボタンが追いかけてくるタイプのボタンです。モバイル(タブレット/スマートフォン)の場合は画面下にずっと表示されます。

 

 

気に入った記事をシェアしたいと思ったら、いちいちスクロールしてシェアボタンを探さずともシェアして貰える、というのがフローティングボタンのメリットだと思います。

 

また、Googleとの連携機能や関連記事の表示機能もあるため、1つのプラグインで複数の機能を使いこなすことが出来る様です。

 

私は今回、関連記事の表示もShareapholicに変更してプラグインの統廃合を進めようと思っていたのでShareapholicでもテストしてみました。

 

が、現在使用しているYARPPに比べると精度が悪かった(全く別のカテゴリーの記事が関連記事として表示されてしまった)ため、現時点ではシェアボタンの利用のみとしています。

 

③WordPress Popular Posts

 

人気記事を表示してくれる便利なプラグインです。このプラグインも定番の様ですね。他の方のブログを見させて頂いている時でも人気記事は気になりますし、当ブログでもどの記事がよく読まれているかを知りたかったので今回導入してみました。

 

導入してビックリしたのが、意外な記事が人気記事入りしていたことです。私は一連の設定の際に最新記事をプレビュー代わりによく見ていました。ですので最新記事が人気記事に入るのは分かっていましたが、結構前に書いた記事(私は最近全く見ていなかった)が人気記事入りしていたのです。

 

自分にとってこれは会心の出来だと思ったセールスレターが反応悪く、イマイチだと思ったセールスレターが大当たり…みたいな話を聞いたことがありますが、ブログもまさにそうなのかもしれませんね(笑)

 

④Embedly

 

記事をそのままブログに埋め込める便利なプラグインです。上記Advanced Adsの説明でデフよんさんの記事をEmbedlyを使って埋め込んでいます。

 

私は、本当に参考になると思った記事はそのまま紹介した方がブログを見て下さる方のためになると思っています。ですので、私にとってEmbedlyはとても有り難いプラグインです。

 

ビジュアル的にもカラフルになり、記事が華やかになりますね。

 

Google AdSense広告設置

 

先述の通り、Advanced Adsを使って設置しています。一旦設定してしまえばあとは勝手に広告が表示されます。本当に楽で、ミスもないのが助かっています。

 

ソーシャルメディア/RSSボタン設置

 

①ソーシャルメディア シェアボタン

 

Shareapholicで作成し、記事タイトル下に固定ボタンを設置。加えてフローティングボタンを設置して、PCなら画面左、タブレット/スマートフォンなら画面下にずっとボタンが出る様にしました。
こうすることでPC、モバイルとデバイスを問わずシェアボタンをいつでも使える状態になりました。

 

②RSS購読ボタン

 

サイトを見て自作しました。サイドバーの上部とフッターに設置しています。
何故2か所に設置したかと言うと、当ブログを閲覧する方の利便性を考慮したためです。

 

モバイルの場合、記事を読み終わった後に表示されるのはサイドバーです。フッターにたどり着くには延々とスクロールする必要があります。

 

対してPCの場合、サイドバーだけでは記事を読み終わってからスクロールして戻る必要がありますが、フッターならすぐにたどり着けます。
上記の理由から、2か所に設置しました。

 

※feedly購読ボタンの設置時にトラブルが発生しました。詳細はこちらの記事で紹介しています。

 

③ソーシャルメディア フォローボタン

 

Shareapholicで作成出来ますが、上記②で作成したRSS購読ボタンと並べてみたら、見た目が悪い…ということでRSS同様サイトを見て自作し、サイドバーとフッターに設置しました。

 

2か所に設置した理由は、RSS購読ボタンと同じです。

 

WordPressプラグインの一部削除

 

HTMLやCSS、PHPに関する知識の無い私にとって、簡単にブログをカスタマイズ出来るプラグインは非常に有り難い存在です。しかし、あまりプラグインをインストールし過ぎるとプラグイン同士が干渉してトラブルが起きたりする、という内容の記事をしばしば見かけます。

 

そこで、インストールしているプラグインを見直し、機能が重複しているものについては削除しました。

 

WP-Insert

 

以前、WP-Insertを使ってアフィリエイト広告を当ブログに掲載したのですが(詳細はこちら)、Advanced Adsで広告を自動掲載出来るようになったので、WP-Insertはアンインストールしました。

 

まとめ

Google AdSense広告の設置は、自動且つ適切に配置してくれる「Advanced Ads」がおススメ
ブログを閲覧してくれるユーザーの利便性向上には、ソーシャルメディアやRSS対策も必要
プラグインやボタン設置の細かな説明/手順はネット上にあふれている。公開して下さっている方々に感謝しつつ、自分がその中から何を取り入れ、ブログの質を上げていくかが重要
いかがでしたか?
個人的には、これで何とか格好がついたような気がしています(汗)当面はこの内容で運用し、記事に集中しようと思います。

 

ブログの改修で今後やりたいことはあと2つあります。1つ目が、アフィリエイトバナーの作成です。バナーを提供してくれない広告主もいますので、無料ツール等で作り方を勉強したいと思っています。

 

2つ目は、しばらく先の話になると思いますが、各記事の検索性を上げることです。

 

ポータルサイトのように各カテゴリの記事をもう少し細かい単位に分け、複数回に分けて掲載した記事も最初から見やすく出来るようにしたいと考えています。

 

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事