スポンサーリンク

こんにちは。

 

このブログは27日ぶりの更新です(汗)
さて、今日は先月私が体験したブレイクスルーについてお伝えしようと思います。

 

ブレイクスルーとは?
 

ブレイクスルー 【breakthrough】

 

①行き詰まりの状態を打開すること。
②科学技術などが飛躍的に進歩すること。
③難関や障害を突破すること。

 

辞典・百科事典の検索サービス - Weblio辞書 より引用

 

…「一気に視野が開けた」という表現が適切でしょうか。

 

その瞬間、

今まで自分が行動出来なかった理由、やる意味が良くわからなかったことをやる必要性が一気に理解出来ました。

 

そして、
断片的な知識が結合され、思考が変わっていく感覚…

あの時の感覚は、今の自分では上手く表現出来ません。

 

とは言え、自分が目指すレベルまで一気に到達したのか?と言えばまだまだ。
再び壁が見えており、次の壁を突破しなければならない状況にあります。

 

しかし、「私はマーケターです」と自信をもって言えるようになったこの体験。
あなたの問題解決に役立つかもしれないので、以下に体験談をお伝えします。

 

スポンサーリンク

先月体感したブレイクスルーとは?

 

先月最大の収穫。それは、

 

「マーケティングとは何か?」

 

この質問への回答が完璧に腹落ち出来たことです。

 

これは自分にとって、本当に大きかったです。
悟りを開いたと言っても過言ではないと思っています。

 

何故なら、

 

「本質が分かっていなかったから、最初の1歩を踏み出せなかった」

という自分の抱えていた真の問題にも同時に気付けたからです。

 

自分のビジネスの本質が腹落ち出来た直後、

自分のマインドがガラッと変わったことを体感し、驚きました。例えば…

 

・とにかく前向きになった
・学んだことを「すぐに」試してみたくなる
・戦略を考えている時間が、苦痛から楽しい時間へと変わった
・教材や本を見る視点が180度変わった、、、等々

 

「腹落ち」出来る答えがブレイクスルーを呼ぶ

 

「マーケティングとは何か?」なんてネットに答えが書いてあるじゃない?
私は、納得のいく答えをネットで見つけることは出来なかったんですよ

 

「マーケティングの意味なんて、ネットに乗ってるでしょ」

 

…そう思ったかもしれませんね。
ネットに乗ってる程度の意味であれば私もとっくに理解していましたよ。

 

但し、自分が腹落ち出来る回答ではありませんでした。

 

腹落ちしたからこそ、
実行に移せるし、困難にぶち当たっても逃げなくなる

 

私の場合はこんな風にマインドだけでなく行動面も変わってきたのです。

 

ブレイクスルーを体感出来た理由(自己分析)

 

何故、ブレイクスルーを体感出来たのか?

 

振り返ってみると、

リッチ・シェフレンの「インターネットビジネスマニフェスト」を

初めて読んだ時に「マーケティングとは何か?」という質問があったように記憶しています。

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングに将来の希望を感じていた

私にとって、この質問の意味は非常に重いものでした。

 

その後、「マーケティングとは何か?」という質問の答えをずっと考えていました。

本を読んでいても、他人のブログを読んでいても…何をしていても。

 

・腹落ち出来る答えを求めて、ひたすら本やネット上の記事を読み漁る
・このブログを通して、アウトプットにも挑戦してきた
・そうしている中で、今まで以上に素直に考えるようになった

 

やってきたのは上記3点ですが、

「素直になる」というのがポイントだったかな?と今は思います。

 

「素直に」情報を読み取り、分析する重要性

 

本やネット上の記事を読んで

 

「そりゃ、無理でしょ」

「自分の考えと違う」

 

といった感情は誰もが持つものかもしれません。

 

…が、しかし。

 

当たり前の話ですが、

何か新しいことを始める上で最も重要なこととは、成功事例を学び、分析すること。

 

この人は、何故成功出来たのか?その理由は何か

 

を分析し、

 

自分が同じことをやりたいか・又はやれるのか自己分析するのが先です

 

自分の考えや過去の経験を重ねるのはその後の話です。

 

斜に構えず、とにかく他人の話を聞き、
文章を読み、

アウトプットする。

 

…私がブレイクスルーを体感出来た理由は、

このサイクルを回し続けた結果だと言えるかもしれません。

 

全てがつながる感覚

 

私がこの体験をブレイクスルーだと思ったのは、自分が抱えている問題全てがクリアになったからです。

 

マーケターとして活動するなら、

マーケティング上のこういったプロセスを踏まなければならない

 

アフィリエイトをやるなら、

こういう視点でサイトを構築し、集客すれば良いのではないか?

 

商材を購入する必要性

・この商材は俺が買うべきものではない。何故なら、○○だからだ
・この商材は俺が買うべきだ。何故なら…

 

最終的に、どんな商品やサービスを提供すべきか?

 

…といった感じで
目の前のビジネスをどう進めるべきか。断片的だったものが繋がってきました。

 

他の人とお話をする中で、

相手の悩みの解決法が分かるようになってきた…という新鮮な発見もありました。

 

方向性が一気に見えたからと言ってやることが多いのは変わりませんが、

 

やるべきことが見えたのと
見えていないのでは、実践後の結果に大きな差が出ますよね?

 

今見えている「壁」とは?

 

「やるべきことが見えた」それこそが現在立ちはだかっている「壁」です。
今月は、具体的に以下項目をやる必要がありました。

 

自分がビジネスを始める上での

・戦略を考える
・「今」身に付けなければならないスキルを習得する
・「今」アウトプットすべきことをアウトプットする

 

「やるべきこと」なのでやるしかないのですが、そのほとんどが初体験だったりします。
今月は、「やるべきこと」との格闘でした。本当にキツい日々でしたね。。。

 

ですが、ようやく終わりも見えてきたのでこのブログに戻ってくることが出来ました^^

 

まとめ

 

抽象的な書き方になってしまいましたが、
私が自分の体験をもとに考えるブレイクスルーとは、

 

自分の思考や行動に大きな変化をもたらす
断片的な知識の統合など、自分の知識やスキルにも大きな影響を与える

 

というものだと思います。

 

ブレイクスルーを体験する為に必要なこととは

 

・素直になる
・ひたすら学ぶ
・ひたすら実践してみる

 

これしかないかな、と思います。

 

そして、色んな方が言っていることですが、
一度のブレイクスルーでゴールまで到達することは出来ません。

 

何度かブレイクスルーを繰り返して、
ゴールにたどり着くことが出来る、という意見が多いですね。

 

私も、「次のステップに進むことが出来たが、ゴールはまだ先にある」と思っています。

 

多分、今やるべきことが完了したその時、
又何か見えてくるものがあるのでしょう。

 

ただ、今までの自分と決定的に違うのは
「実行するのが当たり前になった」ということ。

 

次のブレイクスルーを目指して走り続けるというマインドに変わった今なら、

その日を目指して走り続けられると実感しています。

 

この記事が、

現在壁をぶち破ろうと格闘されているあなたの参考になれば幸いです。

 

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事