• WordPress
    集客に成功するサイトの作り方【第3章:テーマ選び】
    2018-02-01
  • ビジネス構築
    初心者が独自ドメイン取得で失敗しない3つのポイント
    2018-01-27
  • ビジネス構築
    失敗しないビジネスコンセプトの作り方
    2018-01-24
  • WordPress
    集客に成功するサイトの作り方【第1章:事前準備】
    2018-01-26
  • WordPress
    集客に成功するサイトの作り方【第2章:契約】
    2018-01-28
  • ビジネス構築
    ウェブサイト立ち上げ時の3つの課題…あなたはご存知ですか?
    2018-01-25
本質的なスキルの追求:コピーライティングとその必要性
スポンサーリンク

こんにちは。

 

盆休みも終盤ですね。
そろそろ通常営業に戻る方も増えてきたのではないかと思います。

 

私も盆休みは昨日で終了。本日から通常営業です(笑)

 

さて、休み明け一発目のお題は、
「コピーライティング」になります。

 

スポンサーリンク

コピーライティングとは?

 

書けばキリがありませんが、
端的に言えば

 

「商品・サービスの特徴と価値を、正確且つ最大限に読み手に伝える文章術」

と私は理解しています。

 

例えば、目の前にトマトがあったとします。

 

「美味しそうなトマト」
「真っ赤なトマト」

 

これは誰でも思ったり書いたりできること。

 

コピーライターは、

 

「このトマトの具体的な特徴とは何か?」
「このトマトがお客さんに与えるメリットは何か?」

 

を実際に見たり考えたりして(リサーチして)、
トマトの魅力を最大限に引き出す文章を書きます。

 

しかも簡潔に書こうと思えば簡潔に書くし、
具体的な特徴を列挙しようと思えばそれも可能。

 

コピーライティングのスキルがあるか無いかで、
文章の書き方が全く異なる。これは色んな広告や文章を見て感じる事実です。

 

売れている広告は、
そのほとんどがコピーライターの手によるものと言えるでしょう。

 

コピーライティングの重要性を考える

 

コピーライティングは、
ビジネスを行うなら必須と言えるスキルだと私は考えています。

 

その理由はシンプルで、

 

「あなたが持っている商品の特徴やメリットを最大限に伝えられる方が成約率が高いから」

です。

 

「何か良さそうな気はするけど…」では見込み客は購入してくれませんし、
「ふ~ん…」では論外ですよね。

 

まっとうな商品やサービスなら、
必ず興味を示し、購入を検討してくれる人がいるものです。

 

そういった人たちに「刺さる」メッセージを
送れるか否か。

 

…送れる方が良いに決まっていると思いませんか?

 

コピーライティングを学ぶには?

 

私なりに色々な書籍や教材を読み、
実践してみた結果、

 

①コピーライティングに関する書籍or教材を購入する
②購入した書籍or教材を熟読し、概要を理解する
③実践する

 

この3つのステップは最低でも踏まなければなりません。

 

一番大切なことは実践ですが、
一番投資が安く済み、将来のあなたにメリットを出してくれる
可能性がある実践方法はブログを始めることですね。

 

ブログを運営するなら、嫌でも記事を更新することになります。

 

記事をただ漠然と書くのではなく、

 

「どうすれば読み手の注意・関心を引いて自分の主張を読んでもらえるか?」

を意識して書く。

 

これは、成約率に関わる重要な要素であるとともに
Googleが推奨する「価値あるコンテンツ」を作成するという事にも繋がります。

 

試しに検索して頂ければ分かると思いますが、
人気コンテンツほど文章の書き方にうるさい(笑)。

 

特にAdsenseやアフィリエイトをしたいという方なら、
絶対に学んでおくべきでしょうね。

 

コピーライティングを学んで得られることとは?

 

コピーライティングを学ぶことは

正直大変なことです。相当な努力も必要になるでしょう。

 

ですが、

もしあなたがコピーライティングを学んだら

最低でも3つのメリットを手に入れることが出来ます。

 

メリット1:「成約を取れる文章の」原理原則を学べる

コピーライティングを学ぶ中で、

 

・人間心理
・マーケティング

 

といった部分の基礎も合わせて学ぶことになる為、

「成約を取るためにはどういう文章を書けば良いのか?」を学ぶことが出来ます。

あなた自身のビジネススキルに新しいノウハウがプラスされる…ここが1点目。

 

メリット2:ユーザーの反応が出ることによるモチベーションアップ

 

次に実践を繰り返し、
スキルが少しずつ身に付いてくると得られるメリット。

 

それは、

自分が書いた文章へ反応する人が出てくることです。

 

たまにクレーマーみたいな人もいますが(苦笑)、
自分の意見に対して他人がコメントを寄せてくれる…応援コメントや感謝の
コメントだったりするととてもモチベーションが上がりますよ。

 

メリット3:コピーライターとして「稼ぐ」チャンスが生まれる

 

そして3つ目のメリット。

あなたが反応が取れるコピーを書けるようになれば、
コピーを書くことで収入を得るチャンスが出てくることです。

 

セールスレターや広告をあなたが手掛けることで、
収入を得るチャンスが生まれます。

 

稼いでいるコピーライターは年収数千万から億と言われる世界。

 

それだけの金額を稼ぐには相当な努力が必要だと言われますが、
そのチャンスがあるかないかでは全然違いますよね?

 

アンチコピーライティングの方々の意見と、私が出した結論とは?

 

1:アンチコピーライティングの方々の主張と対策

 

「コピーライティングは不要」
という方の主張を見ると、コピーライティングのスキルが無い分を

 

・コピペ
・リライト(※注記)
・ツールの利用

 

等でカバーする、という内容が多いです。

 

【注記】
リライト:もともと存在する文章を「自分の文章として書き直す」こと。
著作権的には問題なしとされるが、

書き手のレベルによっては単なるコピペや粗悪な文章が出来上がるリスクがある。

 

2:調査の結果、私が出した結論

 

私がコピーライティングに本腰を入れる決意をしたのは
2か月くらい前のことです。

 

その理由は、

 

・コピーライティング不要論者の方の文章や記事
・コピペやリライトの方法
・ツール

 

等の情報収集をした結果、

 

「やっぱり自分で最低限のコピーが書けないと、ビジネスを展開する上で厳しい」

 

という結論に至ったからです。

 

ちょっと辛辣なコメントになりますが、
敢えて言います。

 

そもそも、コピペやリライト主体で
記事や広告を書き続けると

 

・Googleの評価が低い。最悪検索表示されない
・似たような文章や広告を見慣れたユーザーから不審がられる
・自分で書くスキルがいつまでも身に付かず、常にパクるネタを探し続ける必要がある

 

という致命的な欠点があります。

リライトツールをアフィリエイトすれば私は報酬を得ることも出来ますが…

 

この手のツールを購入しても
全然成果が出ない人もいるという話も聞くようになりました。

 

自力でコピーが書けるようになった方が自分の為にもなるし、
このブログを読んでいるあなたの為にもなると確信したので、
私はコピーに力を入れることにしたのです。

 

管理人が考えるコピーライティングのデメリット

 

コピーライティングは、マーケティング同様本質的なスキルです。
即ちデメリットはたった1つ。

 

「本質的なスキルは、習得して結果を出すのに時間が掛かること」

これがデメリットです。

 

スワイプファイル(※注記)やテンプレートの使用により、
誰でも簡単にコピーが書けると煽りまくっている出版社もありますが(笑)

 

ご安心下さい。
基礎も分からないうちに
作ったコピーなど、誰も読んではくれませんから(笑)

 

…考えてみて下さい。
何故、トップライターはあり得ない収入を得ているのか?

 

答えは簡単で、そんな簡単なものじゃないからです。

 

スワイプファイルを使ったと気付かれないくらい
自然な広告が書けるようになるには、本記事で述べた基礎をしばらく続けてから
だと思っています。

 

【注記】
スワイプファイル:過去にヒットした広告やセールスレターを集めたファイルのこと。

ヒットした文章には当然その理由があるため(文章の型やテクニック等)、

過去の成功事例をパクり(応用して)ヒットを狙うという手法。

間違いではないし、参考にすべきではあるが、リライト同様書き手のレベルによっては粗悪な文章が出来上がるリスクがある。

 

まとめ

 

前回記事で、
本質的なスキルとは「売るスキル」だとお伝えしました。

 

どんな状況になろうと食っていける。
自分一人はもちろんのこと、家族等の大切な人を守っていく…

 

これを実現するには、
平均だとか周りに比べてどうこうではなく、
最低でも自分が必要な取り分を稼げる人にならなければなりません。

 

私も人間ですので、
出来れば楽に稼ぎたい(笑)

 

そんな夢のような話はあるのか?

と一応情報収集はしてみたものの、、、

 

色々とインターネットビジネスを学び、調べてもそんな都合の良い話は見つけられませんでした。

 

…他人を不幸にして自分だけが稼ぐ方法は色々とあるようですが(笑)

 

「稼ぎ続けること」

 

このテーマに真摯に向き合うと、
詐欺まがいのビジネスに手を染めた時点でアウトです。

 

マーケティングやコピーライティングは使う人次第で
悪魔のスキルになり得ますが、自分はそういうことをしなければ良いだけの話です。

 

先ずはまっとうなビジネスを行い、
あなた自身のビジネスのメリットを最大限に伝えたい。
そう感じているなら、是非コピーライティングを学んでみて下さい。

 

質問などあれば、遠慮なく問い合わせ下さい^^

 

 

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事