• WordPress
    集客に成功するサイトの作り方【第3章:テーマ選び】
    2018-02-01
  • WordPress
    集客に成功するサイトの作り方【第2章:契約】
    2018-01-28
  • ビジネス構築
    ウェブサイト立ち上げ時の3つの課題…あなたはご存知ですか?
    2018-01-25
  • ビジネス構築
    失敗しないビジネスコンセプトの作り方
    2018-01-24
  • WordPress
    集客に成功するサイトの作り方【第1章:事前準備】
    2018-01-26
  • ビジネス構築
    初心者が独自ドメイン取得で失敗しない3つのポイント
    2018-01-27
feedly購読ボタンが正常動作しない場合の対処方法
スポンサーリンク

こんにちは。

 

お気に入りのサイトが更新されたことをいちいち見に行かなくても自動で知ることが出来るRSSは、とても便利なツールですよね。

 

実際にRSSを使っているユーザーは相当数いるそうで、閲覧して下さる方の利便性を向上する為、RSS購読ボタンを設置している方も多いのではないでしょうか。

 

RSSの中で最大シェアを誇ると言われているのが「feedly」。他の方のサイトを拝見していても購読ボタンをよく見かけます。私もつい先日ですが当ブログに購読ボタンを設置しました。

 

feedlyの購読ボタンは専用サイトでボタンの種類を選び、サイトURLを入力するだけで簡単に取得出来るはず…なんですが、何故か当ブログでは正常に動作しませんでした(涙)

 

そこで、今回は当ブログでfeedly購読ボタンをどうやって設置したのかをお伝えします。これからfeedly購読ボタンを設置してみようと思っている方や、私同様、キチンと設置出来ないとお悩みの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

feedly購読ボタンの設置手順

 

まずはfeedly公式サイトにアクセスします。

 

手順自体はとてもシンプルで、

 

Feedly購読ボタン設置手順
①使用したいボタンを選ぶ
②ボタンを設置したいサイト名を入力する
③プレビューでサイトがキチンと表示されているか確認する
④問題なければ生成されたコードを表示したい場所に貼り付ける

 

…これだけです。では、見ていきましょう。

①使用したいボタンを選ぶ

 

あなたのブログに合ったボタンを選んで下さい。設置場所や他のボタンとの兼ね合いで選べば良いでしょう。

 

②ボタンを設置したいサイト名を入力する

 

 

③プレビューでサイトがキチンと表示されているかを確認する

 

サイト名を入力するとコードが表示されます。その際、ボタンをクリックするとプレビュー画面に遷移します。ここで、サイトがキチンと表示されていればOK。

 

④問題なければ生成されたコードを表示したい場所に貼り付ける

 

WordPressの場合、ウィジェットの好きな場所(サイドバーやフッター等)にコードを貼り付ければ購読ボタンを設置出来ます。

 

とても簡単ですよね。簡単なハズなんです…

 

何で?正常動作しない…

 

が、何故か当ブログでは正常動作しませんでした…画像をご覧頂ければお分かり頂けると思いますが、プレビューの時点でフィードが見つからないというエラーメッセージが表示されています。

 

 

このままボタンを設置しても何の意味もありません。何度やり直してもダメでした。

 

救いの神発見!

 

憂鬱な気持ちで調べること10分超…ようやく救いの神を発見出来ました!
取得コードを一部書き換えればfeedly購読ボタンを設置出来るという記事が見つかり、早速試してみることにしました。

 

今回私を救って下さったのは、以下今村さんの記事です。
今村さん、有り難うございました。

Feedlyの購読用ボタンを押しても、購読画面に移動しない。いつのまにか変わっている気がする。なので変更しました|今村だけがよくわかるブログ

 

自動生成コードを一部書き換える

 

今村さんの記事のまんまですが(笑)、まずは自動生成されたコードを好きな場所に貼り付けてから、前半部分のコードを以下内容に書き換えます。

 

<a href='http://feedly.com/i/subscription/feed/あなたのURL/feed/' target='blank'>

 

当ブログの場合は、

 

Before(自動生成されたコード)

 

<a href='http://cloud.feedly.com/#subscription%2Ffeed%2Fhttp%3A%2F%2Fhttps%3A%2F%2Fstrategic-alliance1.com'  target='blank'>
<img id='feedlyFollow' src='http://s3.feedly.com/img/follows/feedly-follow-rectangle-volume-big_2x.png' alt='follow us in feedly' width='131' height='56'></a>

 

After(書き換えたコード)

 

<a href='http://feedly.com/i/subscription/feed/https://strategic-alliance1.com/feed/'  target='blank'>
<img id='feedlyFollow' src='http://s3.feedly.com/img/follows/feedly-follow-rectangle-volume-big_2x.png' alt='follow us in feedly' width='131' height='56'></a>

 

img以降はボタンのデザインに関するコードですので、基本いじらずで良いでしょう(ボタンのサイズを変更したければ、widthとheightの数値を変更する)。

 

書き換えたら、動作確認を行います。

 

正常動作を確認

 

コードを書き換えた後、サイトに移動して購読ボタンをクリックし、正常に動作するか確認します。

 

 

きちんと表示されていますよね。これでfeedly購読ボタンの設置完了です!

 

まとめ

 

まとめ
①feedly購読ボタンの設置は初心者でも簡単に出来るが、正常動作するかをプレビューで確認すること
②エラーが出た場合は、本記事記載内容を参考にコードを一部修正すれば正常に動作する

 

いかがでしたか?

 

当ブログにRSS購読ボタンを設置してから1週間も経っていませんが、ボタン設置した当日にfeedlyにログインしたら、既に購読者がいたんです!

 

便利なツールだけに、使用している方が多いということを改めて実感出来ました。

 

ブログを運営する以上、閲覧して下さる方の利便性向上は最優先で取り組まなければならないと思っています。

 

ソーシャルメディアやRSSのボタン設置の際には正常動作するかを確認し、快適にブログを見て頂けるようにしていきたいですね。

 

それでは。

スポンサーリンク
関連キーワード
その他ビジネスの関連記事
  • 記事へのこだわりがもたらす2つのメリットとは?
  • feedly購読ボタンが正常動作しない場合の対処方法
  • OneNote2016
    【OneNote】超初心者がスマホからブログの下書きをする方法
  • プロジェクト失敗防止の為、最低限押さえるべき6つのポイントとは?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事