スポンサーリンク

こんにちは。

 

非常にマズい問題が発生したのでシェアしようと思います。
朝刊代わりにfeedlyでお気に入りブログの更新をチェックしていた時のことです。チェックしていた記事を見てちょっと気になることが。

 

それは、「自分の書いた記事をGoogle検索したら表示されない」というもの。

 

サイトマップは自動送信されているし、問題ないだろうと最初は思ったのですが、だんだん気になったのでその方の記事を参考に、自分の記事をGoogleで検索してみることにしました。

 

スポンサーリンク

問題点:当ブログの記事がGoogle検索結果に表示されなかった

 

調べ方は簡単で、まずはGoogleにアクセス。検索したい記事のURLの前に「site:」をつけて検索するだけです。

 

すると、さっそく表示されない記事を発見…考えてみれば、Google Search Consoleのダッシュボードを見るたびに何となく気にはなっていたのですが、サイトマップの送信したURLとインデックスされたURLとで差分が出ていました。

 

こうなれば全記事チェックするしかありません。調べてみたところ、当ブログの場合、検索結果に表示されない記事が2件ありました。

 

原因:Googleが記事をインデックスしていなかった

 

検索表示されない理由は色々とあるようですが、理由はなんであれ、せっかく記事を書いても検索表示されなければ意味がありません。さっそく対処することにしました。

 

検索表示されない原因についてまとめられている記事を紹介しますので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

 
【保存版】あなたのサイトがGoogleにインデックスされない8つの原因 | ホワイトベアー株式会社

 

対処:Google Search Consoleにログインし、「Fetch as Google」でインデックスをリクエスト

 

対処としては上記の通り、「Fetch as Google」でリクエストを行うことで当ブログの場合は検索結果に表示されるようになりました。

 

が…私が冒頭非常にマズいと言ったのは、よりによってアフィリエイトリンクを貼っている記事が検索対象外になっていたことです。

 

これじゃ、誰も購入してくれませんよね…検索しても出てこないんですから。

 

未だ未だアクセス数が足りていない当ブログの場合、キチンと検索結果に表示されていても見てくれる人は少ないでしょう。ですが、そもそも表示されないのと表示されるのでは全然違います。

 

また、そこそこアクセスを集められるサイトで同様の事象が発生していたら大損害だと思います。あなたのサイトは、大丈夫ですか?

 

まとめ

 

何らかの理由により、Googleが検索対象としない記事が発生することがある
Google Search Consoleを使って投稿記事がインデックスされているか、定期的に確認する必要がある

 

いかがでしたか?

 

この記事を読んだ方には、自分のサイトでインデックスエラーが発生していないか、今すぐ確認することを強くお勧めします。

 

コンテンツが多い方は大変だと思いますが、アフィリエイト記事や特にユーザーに見て貰いたい記事だけでも、インデックスされているかの確認は行っておくべきでしょう。

 

それでは。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事