こんにちは。

 

今月、複数のサイトを新規で立ち上げましたが、
新規サイトで使うWordPressテーマをどうしようかと考えていました。

 

と言うのも、私はWordPressに関する知識は殆どと言って良いほど無いからです。

 

ですが…覚えるつもりはありません(笑)

 

WordPressの知識が無いと良いウェブサイトは作れないんじゃないの?
高品質なテーマを使えば、記事作成に集中出来ますよ^^

 

スポンサーリンク

【参考】管理人が望むWordPress環境

 

1人のサイトオーナーとして、

私が理想とするWordPress環境。

それは、

 

・記事作成と広告作成/テストに集中出来る
・サイトの構成や記事の装飾等に関する最低限のカスタマイズ以外は時間を掛けない

 

これが理想です。

 

…お金に余裕が出来たら、

 

デザインとメンテナンスは外注しようとマジで思ってますから(笑)

 

本当に勉強しなくても大丈夫?
だって…キリがない(笑)あなたも、以下の様な経験はありませんか?

 

・カスタマイズ記事が多過ぎて、お目当ての記事を見つけるのが大変
・自分に知識が無いから理解するのに時間が掛かる
・カスタマイズ記事が面白くて、ついつい読んでしまい時間を取られる

 

最後の1つは嬉しい悲鳴かもしれませんが、

記事と広告の作成以外に時間を取られるというのは宜しくありません。

 

テーマは最初から高機能なものを使えば、

カスタマイズは最小限で済みます。

 

でも、高機能なテーマって有料しかないんでしょ?
そう思っているあなたに朗報があります^^

 

これって有料テーマレベルじゃないの?

と思えるくらい、非常に秀逸な無料テーマがあります。

 

それが今回紹介するWordPress無料テーマ「Simplicity2」です。

 

この記事を読んでいるあなたが無料テーマを使っていて、

私のようにWordPressのカスタマイズよりも

ブログやメルマガの記事作成、他の作業に時間を使いたいなら…

今すぐSimplicity2へ乗り換えすることをおススメします。

 

「本当に俺、損してたわ。。。」

 

これがSimplicity2を使ってみた、私の率直な感想です。

では、早速Simplicity2のメリットをお伝えしていきます。

 

管理人が実感している「Simplicity2」導入4つのメリット

 

①Googleとの相性が良い

 
「PageSpeed Insights(モバイル)」で何と100点満点を叩き出した「Simplicity」
 

以下に埋め込んでいる記事は、

「Google developers」サイト内にあるツール「PageSpeed Insights」です。

 

Simplicity2作者のわいひらさんによると、

 

「簡単に説明するとモバイルでの使い勝手診断」

 

をするツールです。

PageSpeed Insights
あなたがサイトオーナーなら、

時間を見つけてこのツールであなたのサイトをチェックしてみて下さい。

 

…あなたが思っている以上にシビアなスコアが出ると思います。

 

そんなこと言ってるけど、自分はどうだったの?
私?もう酷いものでした。ランクは「Poor」。スコアは50点くらいでしたよ。。。

 

因みに、当ブログで指摘された項目は以下の通りです。

 

・圧縮を有効にする
・ブラウザのキャッシュを活用する
・画像を最適化する
・スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
・CSS を縮小する
・JavaScript を縮小する

 

…ここで本記事冒頭のくだりに戻る訳ですが、

 

「上記の様な指摘事項を初心者が全て理解し・対策出来ますか?」

 

という話に行きつく訳です。

まぁ、初心者では厳しいと思います。

 

このテストにおいて、

デフォルト状態とは言え満点を叩き出したのがSimplicity。

 

言うならば、

Googleが「Webページの表示速度を計測した結果、完璧でした」という評価をしたということです。

ウェブサイトの表示速度の速さは、メリットでしかありません。

 

Googleから高評価を受けている

パフォーマンスの高いテーマを使うことで、記事作成に集中することが出来ますよね。

 

当ブログの経験談:構造化データエラーが完璧に消えた

 

当ブログでも、新規サイトへ使えるテーマかどうかを検証するため、

数週間ほど「Simplicity2」をテスト導入していました。

 

テーマを「Twenty Seventeen」から「Simplicity2」に変更した直後、

 

Google Search Consoleで構造化データエラーを確認したら、エラーは全て消えていました。

 

…「テーマを変えただけ」です。

これは大きいですよ。

 

私が以前使っていたWordPress公式テーマ「Twenty Seventeen」では

構造化エラーが頻発していました。

 

他にも、何故か投稿日が記事上に表示されないとか、色々と問題がありました。

 

(当時の苦悩の様子に興味がある方は、こちらの記事をご覧下さい…)

 

原因は、初心者が見よう見まねで

カスタマイズしちゃったからだと思います。

 

いずれにせよ、

サイトオーナーがGoogle Search Consoleにアクセスする本来の理由とは、

「可及的速やかに最新記事をインデックスして下さい」とGoogleにお願いしに行くことです。

 

毎回毎回エラーが出ているのを見てうつになるのを回避出来るのは、

無駄な時間を減らせるし精神的にも良いですよ^^

②余計なプラグインをインストールせずに済む

 

「Twenty Seventeen」使用時にインストールしていたプラグインは「25」。

…しまいには何のプラグインだか忘れた、という笑えない状況にありました。

 

ですが、

「Simplicity2」で運営しているサイトでインストールしているプラグインの数は「12」。

以前の半分で済んでいます。

 

スマホのストレージと一緒です。容量を食ってない方が速い。

最初から「Simplicity2」を使っているサイトは、実に動作が軽快です♪

 

③常時SSL化しやすい

 

私の運営サイトの中で、「Simplicity2」を使っているサイトがあります。

 

新規サイトに「Simplicity2」をインストールした時点で、

常時SSL化されていました。

 

アドレスバーに表示される鍵マークとiマークの違い…これは大きいですよ。

 

セキュリティとモバイル対応は

今後さらにシビアさを増すので、キチンとした出来のテーマを使うべきです。

 

特にWordPressを使って情報発信をしていくなら、

セキュリティだけはシビアに設定するべきですよ。

④カスタマイズも強気で出来る

 

Simplicity2には

専用のフォーラムもありますし、

人気テーマなのでそれこそカスタマイズ記事が多数です。

 

「ここをちょっとだけ変えたい」
と思った時にはそれこそ

 

・「Simplicity2 カスタマイズ」で検索する
・検索で分からなかったことはフォーラムを見る
・見ても分からなければ質問する

 

上記の流れを踏めば、

大抵の問題は解決するはずです。

 

WordPressそのものにもフォーラムはありますが、

個人的には「質が低い」と感じています。

 

何故かと言うと…

 

初心者の質問に対して

「また初心者が教えてコメントしてるよ」

みたいなコメントを残す人がいる時点で、フォーラムとしての体をなしていないと思うのです。

 

(ちなみに、私は書き込みしたことはありません。書き込みしようと思って見に行って萎えたクチです(苦笑))

 

そういう意味で言えば、

Simplicity2のフォーラムには真面目で誠実な方が多いと思います。

 

きっと、初心者のあなたにも

力になってくれる人が手を差し伸べてくれる事でしょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

あなたが目指すものが何であれ、

WordPressを使ってウェブサイトを運営したいなら、

 

・より高速で
・より安全で
・より手間いらず

 

なテーマを使い、

とにかく記事作成に集中すべきだと私は考えています。

 

無料テーマの中にも「Simplicity2」のような

高機能なテーマがあることを知って頂き、

記事作成に集中する一助になればという思いで本記事を書きました。

 

本記事が、あなたのウェブサイト運営の参考になれば幸いです。

 

Simplicity公式サイトはこちらです。

Simplicity
それでは。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事